FC2ブログ

縄文時代は未開ではない。むしろ我々に生きる道しるべをくれている気がしてならない。

シルル
こんばんは、陸の孤島りんご村に住まうシルルです。
このぬいぐるみは、大昔。
UFOキャッチャーなるものでとったものです。
それで、このぬいぐるみがシルルの本当の姿で、世を忍ぶ仮の姿が女性という、、意味不明の設定ではじめたのです、このブログ。
あの時あたしゃ若かった。
歳とった今でも、とりあえずその設定に従っていきます。


さて、皆さま。
縄文時代って、どんなイメージあります(突然)。

「野蛮」とか「未開」とか。
「原始人」とかかもしれない。
古代史に興味のない方々からしたら、そんな大昔の事がどうであろうと関係ないし。
それはそれで正解かと思ったりもします。

しかし、この混迷する最近の世界。
我々、どこに向かっていくのでしょうね。

大昔、人々は。
その恵に感謝し、歌い、踊り、祈っていたのでしょう。
ただそれだけで良かったんです、本当に、、それだけで良かったんでしょう。

木を伐るのが得意な者。
土器を焼かせたら完璧な者。
狩猟にかけては抜群の腕前の者。
どんぐりを拾わせたら、凄い数を集める者。
天気を見極める感性を持った者。

そんな、各々の得意な分野で、得意な事で力を合わせ。
絶対的な支配者を置かない形で、縄文という時代は流れたのではないでしょうか。

狩りを得意とする者の中から、特に腕と感のいい者が狩猟の時だけリーダーになる事はあったでしょう。
空や星を見て、風を感じて天気の変化を察知する事に長けた者は、その感性のコツやらを伝授し、同じ感性をもつ若者に知識を伝えて指導もしたかもしれません。
そんなリーダー的存在はいても、絶対的な支配者はおらずに暮らしていたと思います。

それが自然な人間の形だったんですよね。

支配者は、誰であろう。自分達を囲む「自然」だったことでしょう。
それに対し感謝もし、挑んでいく為に。
人々は協力し合って生きぬいたのでしょう。

努力が物質的対価に直結しない事を、我々よりも知り抜いていたのではないでしょうか。

縛られずに、変化に対応し、すばやく反応できていたのだと思います。

自然の強度。
それを体感としてわかっていた。
現代の私達より、空を見たし、湿度を感じて天気を察知したと思うし、生きる事に真摯に向き合っていたのでしょうね。



疲れた時に、いつも縄文関係の本を読みます。
自分は古代に興味あって、それを突き詰めていったら、もう古代どころか縄文と縄文以前の時代に考えがいくのです。
神道の起源や、なぜ古い起源をもつ大神神社(奈良)と蛇が関係しているのか。
蛇と月。

月信仰と太陽信仰。
境界の神。

縄文と縄文以前の世界が神々の世界とされ、古代の霧の中から私を呼んでいるのです。(大丈夫か?いちおう正気です。)

あああ、、、もうね。
もっと突っ込んだ仮説も話したいところですが。
今日はここまで。

縄文に、今後人間が人間として生きる本質があるのでしょう。
けれど、あの時代にはもう戻れないのね、、とも思う。


そして、私がなんやかんやfc2ブログで長々お世話になっているブロガーさんがいます。
選書がとてもナイスで私の琴線にふれています。
歴史好き、読書好き、旅が好きな方にとって、必ず「おっ!?」と思う本があるのではないでしょうか。
おススメブロガーさんです。

↓↓↓↓↓↓↓
ぼんやりタイガー

良かったら、自分のとりとめのないブログよりおススメですよ♪

そして、古代史に関しては、また仮説ぶちまけるかもしれません。
けれど、「とんでも」の部類にいれられると思います。
それでもここぐらい許してね♪
ではでは、またー♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 自己満足へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

りんご村のシルル

Re: タイトルなし
>鍵コメ様
こんばんは。
どうも、こちらこそ本当にありがとうございます。
いつも触発されております。
色々書いていきたいけれど、深すぎて「は?」と思われると思うけれど。
自分なりに書いていきたいと思います。
ありがとうございます♪
非公開コメント

りんご村のシルル

りんご村のシルルです。
この名前はゲームの「どうぶつの森」からとった名前です。
どうぶつの森で、「りんご村」に居住し、どうぶつ達につけられたあだ名が「シルル」でした。

おとめ座B型。女の人。
奈良県出身のため奈良が好き。
現在、東京に暮らしています。

ダラダラと結構な年数ブログを書いていましたが。
2018年7月。半年の沈黙を破り新装オープン中です。
これからもダラダラ継続いたします(爆)!!!

趣味のゲーム、刺繍、読書など、日々の暮らしについて記します。
その内容のほとんどは「知らんがな」な内容です。
よろしくどうぞ!!


2010年5月4日より7歳のミニチュアダックスフンドをもらい受け一緒に暮らしています。ワンコは現在15歳。長生き希望!!

シチュー引きずり回し

プロフィール

りんご村のシルル

Author:りんご村のシルル
りんご村のシルルです。
この名前はゲームの「どうぶつの森」からとった名前です。
どうぶつの森で、「りんご村」に居住し、どうぶつ達につけられたあだ名が「シルル」でした。

おとめ座B型。女の人。
奈良県出身のため奈良が好き。
現在、東京に暮らしています。

ダラダラと結構な年数ブログを書いていましたが。
2018年7月。半年の沈黙を破り新装オープン中です。
これからもダラダラ継続いたします(爆)!!!

趣味のゲーム、刺繍、読書など、日々の暮らしについて記します。
その内容のほとんどは「知らんがな」な内容です。
よろしくどうぞ!!


2010年5月4日より7歳のミニチュアダックスフンドをもらい受け一緒に暮らしています。ワンコは現在15歳。長生き希望!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード